安国論寺
あんこくろんじ

開山は日蓮聖人創建。日蓮聖人が鎌倉にきて初めて道場とした岩窟がこの寺がつくられるもととなり、「立正安国論」もこの岩窟で書かれたという。この場所に寺ができたのは日蓮の弟子日朗が岩窟のそばに建てた「安国論窟寺」が始まりで、のちに安国論寺とよばれるようになったといわれる。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 神奈川県鎌倉市大町4−4−18
アクセス JR鎌倉駅東口3番バス乗り場から「名越方面」行きで「名越」下車徒歩3分