妙壽山 経王寺
きょうおうじ

経王教会開創(第1世)泰寿院日康上人は 昭和15年(当時23才)の戦争の際に部隊にて作戦遂行中、敵の攻撃に遭うが奇跡的に自分の命は助かりました。戦後、この命を世の為、人の為に使おうと僧侶になる決意をし、昭和22年に身延山の信行道場を修了。昭和27年に経王教会を建立しました。その後も大荒行堂にて修行を積み、第参行(通算300日)を成満し、町の発展と共にお堂も少しずつ大きくなり、信者の増加、地域との交流、また保護司としても活躍なされました。晩年の平成10年に弟子である第2世宣祥院日哠上人に先に遷化されるも、残りの人生を第3世日行(現 経王寺住職)の教育に費やし、平成15年に日行が信行道場を修了し僧侶となったのを見届け、その年の10月に遷化されました。第3世日行が法燈継承し今に至っております。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 神奈川県横浜市港南区大久保2−31−5
アクセス 京浜急行上大岡駅 横浜市営地下鉄ブルーライン上大岡駅より徒歩7分