星川山 妙福寺
みょうふくじ

妙福寺は山号を星川山(せいせんざん)と称しており、慶長(1596〜1615)年間に創設されたと伝えられております。厚木の日蓮宗本山 妙純寺の末寺です。 開山上人は隨泉院日意上人で、開基は第4世長昌院日解上人です。 第42世取要院日芳上人が山門を再建、昭和47年(1972)には本堂、客殿、庫裡等を以前本堂があった山上に再興されました。境内地約1万坪。 山門左側に高さおよそ9尺の題目碑が建っておりますが、これは第16世啓運院日量上人が、享保10年(1726)に建立したもので、本堂に向かって右側の山の中腹に在ったものを嘉永2年(1849)に第33世日忍上人が今の地に移しました。 山門右側の寺号碑は日蓮大聖人立教開宗750年を慶讃して建立されました。元日蓮宗管長 第81代池上本門寺貫首 田中日淳猊下妙筆。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町655
アクセス 電車:相鉄線「西谷」駅 徒歩10分

バス:西谷妙福寺前下車。徒歩1分

[横浜市営バス]83系統、119系統

[神奈川中央交通]1、5、119系統、横04、横51、横52

[相鉄バス]旭10系統



☆お車でお越しの際は、国道16号線の西谷妙福寺前信号機から、山門に沿ってお進み下さい。カーナビでは裏の進入できない場所に案内される場合がございます。ご注意下さい。