黄金山 圓成寺
えんじょうじ

日和上人の創建。承応2年(1653年)に火災により焼失し、翌承応3年(1654年)、日周上人により再興。 元禄2年(1689年)、中山法華経寺を退隠した日周上人が鎮守として七面堂と番神堂を修復。 文化3年(1806年)、七面堂と番神堂を合殿して再建し、文政5年(1822年)、24世日広上人の代に本堂を再建し入仏供養を行った。 明治維新で衰退するが明治29年(1896年)28世日譲上人の代に七面堂を修理。 昭和3年(1928年)33世日応上人の代には庫裡を新築した。 昭和8年(1933年)本堂改修。 昭和41年(1966年)客殿新築。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 東京都葛飾区西新小岩5−28−18