松栄山 福相寺
ふくそうじ

 寛永・寛文年間(1624〜73)創立。開山は自応院日信。開基檀越は兼康祐悦。通師法縁。  もと真言宗であったが、江戸時代に改宗。  虚空蔵菩薩を安置。大正時代の始めまでは縁日で賑わった。毎月13日開帳。  兼康家はもと京都御殿医で、江戸時代には「本郷もかねやすまでは江戸のうち」と川柳にも読まれた。古くより小間物屋を営み、ハミガキの元祖として有名。  【本尊】 一塔両尊四士 合掌印  【祖像】 折伏像(江戸末期制作)  【寺宝】 虚空蔵菩薩(丑虎の守本尊・江戸時代制作)       本堂天井竜絵(谷文一筆)       身延日通(延宝三年)       小湊五十二世日符(安政三年)       日享(元禄四年)       日遠(寛永十六年)本尊

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 東京都台東区谷中5−4−9
アクセス JR日暮里駅下車 徒歩15分
地下鉄千代田線千駄木駅下車 徒歩5分