長壽山 本昌寺
ほんしょうじ

本昌寺について ここは「内野」と称し、京の七野の一つでございます。上京区の南西部に位置し、かつては平安京の大内 裏のあった場所です。 門前の通りは出水通といい、良質な水が湧き出た事に由来するといわれます。 七番町の名称は秀吉時代、千本通の東には聚落第がありました。周囲に諸大名や幕下の組屋敷を配置した 事に始まり、各宗派の諸寺院が点在する静寂な寺町です。 現在は、水行・祈祷のお寺として広く知られ、樹齢300年とも言われる本堂正面の長壽松でも親しまれるとともに、法要はもちろん仏前結婚式や仏前音楽ライブ、寺ヨガなどの行事で老若男女、多くの人々の拠り所となっている。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 京都府京都市上京区出水通六軒町西入七番町341