永陽山 大法寺
だいほうじ

室町時代 応永三十三年 (1426) 金蔵院日承上人によって 清須の地に建立され、四世 本覚院日陽上人の代 お目見え八ヶ寺に列する 宗祖六百五十遠忌 二十八世 妙遠院日明上人により 現本堂を建立。 春の桜、ツツジの花は道行く人々の目を楽しませている。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 愛知県名古屋市東区東桜2−6−26
アクセス 地下鉄東山線 新栄町駅 徒歩5分
地下鉄桜通線 高岳 駅 徒歩5分