峻嶽山 法雲寺
ほううんじ

西には海、東には山と豊かな自然に囲まれた西伊豆町という町に法雲寺(ほううんじ)はあります。 西伊豆町は夕陽をカメラに収めようと、多くの写真愛好家の方が訪れたり、夏には海水浴・観光客の方、冬には暖かい温泉を求めて多くの方で賑わいます。 法雲寺は今から450年以上前、天文14年(1532) 峻嶽院日運(しゅんがくいん にちうん)上人により、真言宗妙久寺から法華信仰の寺院に改宗、以来地域のみなさまとともに、西伊豆町内最古の日蓮宗寺院として歴史を重ねてまいりました。 江戸時代には小下田村(現在の伊豆市小下田地区)の池田氏が、医師としての勉強を終えたあと安政6年(1859)に帰省し、当山に、寺子屋を兼ねた医院を開業したしました。 明治6年(1873)には宇久須村(現在の西伊豆町宇久須地区)が当山の伽藍を間借りし、先脩学舎を創立開校し、これがのちの宇久須小学校(現 賀茂小学校)になりました。 開校当時の教室は6つ。(教師5名、男子児童86名、女子児童17名) その後明治9年(1876)に校舎が新築されるまで、当山は宇久須地区初等教育の中核をなしていました。 歴代の先師の活動を継承し、地域でのボランティア、福祉活動助成を継続するとともに、先祖供養やご祈祷を通じ、心の垢を取り除き、いま懸命に生きている人々のためのお寺でありたいと思っています。 どなたでもお気軽にお参りください。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須1122−1
アクセス 自動車の場合

・東名高速道路沼津ICから伊豆縦貫道・伊豆中央道・修善寺道路経由で約90分



バスの場合

JR三島駅から東海バス

【特急】120分 宇久須温泉(国道沿い)より徒歩1.3km



伊豆箱根鉄道駿豆線 修善寺駅から東海バス

【特急】65分 宇久須温泉(国道沿い)より徒歩1.3km

【普通】75分 宇久須(旧国道沿い)より徒歩1.5km



伊豆急行線 下田駅から東海バス 80分

・宇久須(旧国道沿い)より徒歩1.5km

※下田から宇久須直行バスは1日2本ほどしかありません。松崎もしくは堂ヶ島で乗り換えが必要になります。乗り継ぎの関係で所要時間は大きく異なる場合があります。詳細はバス会社にお問い合わせ願います。