安楽山 本佛寺
ほんぶつじ

寛永8年(1631)の創建。開山は修行院日通。もとは江戸、谷中三崎に建立され、境内に修行院、栄林坊があった。元禄2年(1689)に焼失し、翌年本所出村に移転した。同11年に身延山末となり、8世日現の代に鬼子母神堂を建立、大名の津軽家より客殿天井が寄進された。13世の日盛は祖師像、四菩薩像を建立し、身延山52世の法主となった。大正12年、関東大震災で焼失、昭和17年に現在地に移転し再建となり、昭和27年客殿、36年に本堂を建立した。平成4年には本堂を改修し、境内地の模様替えを行った。安置されている鬼子母神は子授け・開運鬼子母神と呼ばれている。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 東京都杉並区梅里1−1−12
アクセス 地下鉄丸の内線「東高円寺」より徒歩10分