大谷山 星宮寺
しょうぐうじ

当山は元の下館城内に移転建立された寺で、「なんみようさん」の愛称で親,しまれ地元の信仰を集めている。本尊勧請様式は一塔両尊四士で祖師像その他の尊像も等身大檜一木造。27世日照代に本堂、客殿、鐘楼堂を一新させ、28世日延代には位牌堂、山門の建立など教線の拡張を図った。高田六郎海軍中将や文化勲章を受賞した根岸信氏、森田茂画伯も当山有縁の檀信徒である。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 茨城県筑西市甲370−1
アクセス 下館駅北口から板谷波山記念館に向かい、さの先の十字路を左折。坂の途中左側にお寺がございます。