大慧山 妙雲寺
みょううんじ

開山の法雲院日道聖人は身延山第19世、飯高檀林第2世化主。当山は千葉県八日市場市(現 匝瑳市)飯高寺付近に在ったが、幕府成立と共に水戸に移った。水戸光圀公の庇護を受け、常陸身延触頭宿院として栄えし名刹であったが、幕末廃仏毀釈下暴徒の焼討に遭い消失、約100年の無住時代の後、昭和20年に復興された。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 茨城県水戸市見川2−103−1
アクセス JR常磐線 水戸駅から車で10分
JR常磐線 赤塚駅から車で10分
常磐道 水戸ICから車で15分