慶寿山 妙光寺
みょうこうじ

【旧本寺名】 中山法華経寺 【旧寺格】 平、中、末寺1 【本尊勧請様式】 一塔両尊 合掌印 【祖像】 説法像 【寺宝】 慶寿院の墓(市文化財) 【沿革】 開山千葉阿闍梨日胤。開基日厳。開基檀越沼田領主真田伊賀守真澄母堂。池上・感応寺(堺)法縁。弘安年間、日胤が一宇建立し本隆寺と称し、以後中絶。元和年間、日守が再建。寛文7年、真田伊賀守真澄の母慶寿院殿が改築し、慶寿山妙光寺と改称。明治7年、坊新田小学校として代用中に火災により焼失、同11年仮本堂建立。昭和32年本堂再建。昭和50年代に末寺妙養寺(利根郡月夜町小川島)を合併吸収。32世潮牙院日成は仙台孝勝寺43世へ。沼田幼稚園経営。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 群馬県沼田市坊新田町1104