照賑山 法光寺
ほうこうじ

法光寺は、高知県土佐にある中村城の城主・山内康豊の菩提を弔いたいという、家臣の高村権之丞の願いにより寛永二年(1625)年に建立されました。日蓮宗総本山身延山久遠寺より善性院日有上人を開山に仰ぎます。 山内康豊の法号である「法光院殿照円日賑居士」にちなみ、山号を「照賑山」寺号を「法光寺」と称します。 400年の歴史と共に  気持ち良く「お寺参り」「お墓参り」 ができるよう努めて参ります。 ご供養・ご祈願お気軽にご相談ください。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 埼玉県さいたま市西区西大宮4−61−4
アクセス ○お車をご利用の方○

首都高速「与野」出口より新大宮バイパス(17号)を大宮方面へ。

圏央道「桶川北本」出口より上尾道路(17号)を大宮方面へ。

※ナビを設定する場合は法光寺の住所「埼玉県さいたま市西区西大宮4-61-4」をご入力下さい。

 上記の住所がナビに表示されない場合は法光寺の旧住所「埼玉県さいたま市西区高木1460」をご入力下さい。



○電車とタクシーをご利用の方○

西大宮駅北口よりタクシー(法光寺まで約5分)をご利用下さい。

または

大宮駅西口よりタクシー(法光寺まで約25分)をご利用下さい。



○電車とバスをご利用の方○

大宮駅西口より東武バス「8番乗り場」で乗車し、「高木(たかぎ)」バス停で下車 徒歩5分。

※8番乗り場は平方行・リハビリセンター行・丸山公園行・西上尾車庫行がありますが、いずれも「高木(たかぎ)」に止まります。



〜下記は2018年6月25日より運行開始〜

西大宮駅北口より東武バス「わくわくランド行」に乗車し、「法光寺前(ほうこうじまえ)」バス停で下車 徒歩1分