常眞寺
じょうしんじ

開基は日正上人で慶安2年(1649年)庫裏客殿を造立。境内には稲荷堂があり、約300年続く開運大谷口稲荷大明神が祀られている。なお本堂内には、敬老観世音菩薩の他に、花梨に彫られた2m×1.4mの大きな板曼荼羅を安置する。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 千葉県松戸市大谷口18
アクセス JR新松戸駅より徒歩7分
JR北小金駅より徒歩9分