真光山 妙頂寺
みょうちょうじ

日蓮聖人生存中の弘安元年(1278年)日妙上人により創建され、永禄4年(1561年)日忍上人により現在地に移される。 境内には寺子屋の往時を偲ばせる筆小塚があり、樹齢二百年の古木の百日紅(さるすべり)が毎年夏に紅色の花を咲かせ、寺の歴史を刻んでいる。寺宝には、釈迦涅槃絵図(畳十畳)、下総板碑(貞治6年・1367年)がある。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 千葉県市川市本行徳2−8
アクセス 東京メトロ東西線「妙典駅」より徒歩8分