曽谷山 法蓮寺
ほうれんじ

日蓮大聖人の従兄弟であり、下総國八幡庄曽谷郷の 在地領主で日蓮大聖人の重要な檀越であった 法蓮院日禮上人(曽谷教信)が自らの法号をして 法蓮寺と号し建治三年(1277年)に布教の拠点として 当山を開かれました。

このお寺で参る(マイル)ポイントをもらう

所在地 千葉県市川市大野町4−2946